忍者ブログ
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索









































ジムニージプシー
愛車ジムニーにて現実逃避一人旅を妄想する 引きこもり系アウトドアブログ 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デリー市街をぶらぶら。相変わらずしつこい客引きを無視しつつ。
しかしどこに行くあてもない。

とりあえず重い荷物をかつぎながら歩くのは疲れるので、ホテルを決めてしまおうかと思った。
そんな時、一人の青年に話しかけられる。

「このへんは近々イスラム教の祭りがあって、旅行者が狙われるから危ないよ。
 お祭りの時はこのへん来ないほうがいいよ」

海外一人旅ルーキーのオーラが出ていたのだろうか、親切にも危険な場所だということを教えてくれた。

「わかった。ありがとう」

と立ち去ろうとすると

「ちょっ 待って。おれ学生なんだけど、日本のこととか勉強してんだよね」
みたいなことを言い出して、雑談。しばらくして行こうとすると「待って」の繰り返し。

どうやら旅行代理店に連れて行きたがってるっぽい。客を連れて行けば、彼にも金が入るのだろう。

現地の旅行代理店で高いツアーを組まされたなどの被害を聞いているので、警戒しつつも、
他にあてもないので付いていくことに。

近くのオートリクシャーを停め乗り込む。クラクションを連打しながらデリーの街を疾走。
周りに車がいる限り。クラクションの音が無い時間は無い。

旅行会社に到着し、チャイを飲みつつ旅行の計画を建てる。
インドの旅行会社にも、日本の「地球の歩き方」が置いてある。

滞在日数が1週間程度なので、おのずと行ける場所も決まってしまう。
とりあえず電車の予約を取ろうとネットにつないだものの。キャンセル待ちが100人を越える状態でとても乗れそうにない。
ちなみに日本からでもネットで鉄道の予約ができるみたいです。通常出国前にやるみたいです。

仕方が無くドライバーを雇うことに、一週間デリーにいてもいいかもしれないが、せっかくなので色々行ってみたかった。金額を確認して契約。本当に大丈夫だろうか。

事務所の人が方々に電話を書け始める。チャイを飲みながらしばらく待っているとドライバーが到着。名前は忘れてしまったが、いい人だった。

インドのカローラ風の車に荷物をのせ出発。まずは、プシュカルというところに向かいます。
深夜にインドに到着してから寝ていなかったため、クラクションの洪水の中爆睡。

途中レストランに寄る
IMG_0502
メニューを見て無難にチキンカレーとビールを注文。観光客向けのお店なのか、料金はすこし割高。客も西洋人が多かった。まあまあ美味しかったです。この後もカレーを何度も食べる事になります。

その後また爆睡。







PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
| プシュカル到着 | top | デリー市街 |
| 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 |
PR





  • SEOブログパーツ
忍者ブログ [PR]