忍者ブログ
Calendar
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索









































ジムニージプシー
愛車ジムニーにて現実逃避一人旅を妄想する 引きこもり系アウトドアブログ 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まずカップヌードルを完食します。フタは残しておきましょう。

20111221093831
生卵を入れ、熱湯を注ぎます。

20111221093931
フタをして3分、、、じゃなく10分ほど待ちます。

20111221100419
完成〜

まず失敗しません。




PR
逆に、冬アイスがおいしいってことありますよね。
そして、冬のアイスといえば「雪見だいふく」
本日は、雪見だいふくの大人な食べ方をご紹介します。

20111215200953
通常なら、冷凍庫から出した後20分程放置し、
表面が溶けたくらいが食べごろです。

20111215201546
雪見だいふくは、ご存知の通り1つのパックに2つ入っております。
給食の雪見だいふくは1個でした。
なぜ2つなのか、2つは何を表しているのか。
陰と陽、月と太陽、静と動、アポロンとディオニュソス...
そして私は気づきました。これは「ウイスキー」と「エスプレッソ」だと!

20111215201743
雪見だいふくに穴を開けます。

20111215201926
そして片方には、エスプレッソ。

20111215202110
もう片方には、ウイスキーを注ぎます。

味の説明など、野暮なことはいたしません。
ぜひお試しください。
2012を目前に、早くも雪見だいふくが
アセンションしたことを感じるでしょう。






この際「大人」買い?
昔々、フランス人のシェフが初めて寿司という料理を見た時、
ご飯の上に生魚が乗っているだけの料理を見て、
「こんなもの料理じゃない!」
と激怒して帰ってしまったそうです。
今日では世界で通用する、日本を代表する料理になりました。
以前ロンドンに行った時、スタバの様なカフェに入ったら、
サンドイッチの隣に、寿司が並んで売っていました。
手間をかけるだけが技じゃないぜ。

今日ご紹介する料理も、主食の上に生の具を乗せたものなので、
寿司といってもいいかもせれません。

20111211130826
パスタを茹でます。5分ぐらいでゆで上がる細めのものがおすすめ。
茹でるお湯に対して、約1%の塩を入れます。

20111211131341
ゆで上がったらお湯を切り、オリーブオイルを絡めます。

20111211131718
生ハムをのせて、粉チーズを振れば完成です。

超簡単です。
具は生ハムのみで、フライパンも使いません。
超シンプルで安いけど、貧乏感が無く
むしろ「通」にすら見えます。

ほぼ失敗することはない料理ですが、
おいしくつくるポイントは、
貧乏でも、良いオリーブオイルと使うことです。

懐に余裕があれば
アボカドや、クリームチーズをトッピングしても美味
パセリ、七味、胡椒なんかも合います。


でも寿司って言うのは無理があるかな。。。



| top | 次のページ |
| 1 | 2 | 3 | 4 |
PR





  • SEOブログパーツ
忍者ブログ [PR]