忍者ブログ
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索









































ジムニージプシー
愛車ジムニーにて現実逃避一人旅を妄想する 引きこもり系アウトドアブログ 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この前、大洗の駐車場ではじめてジムニーにて車中泊をした時に、運転席のシートを出来るだけ倒して寝てみたんですが、、、とてもじゃないが、眠れたもんじゃない。
そこで工夫してフラットにしてみました。

背もたれが一番高くなるので、座面と後部座席の高さをそろえればフラットになります。
20100502114908
まず後部座席を外し、運転席を倒し頭の部分を取り外しました。

20100502114936
そしてスーツケースを置きます。運良くぴったりのサイズ。
一見フラットになりましたが、これでも寝ずらい。

20100502115020
そこで、座面に3人用の座布団を敷きます。これでほぼフラット。
ほんとは、こんな大きなものを持っていきたくないんですが、安眠のためです。

20100502115206
スーツケースが固いので(笑)マットを敷きます。

20100502115259
その上にシュラフで完成です。
試しに寝てみたんですが、身長175cmの私がぴったりといった感じでした。


今回新しく、マットとフリース製のシュラフを買いました。
20100501133404
LOGOSのZ-nanoマット ギザギザに折り畳めます。テントで寝る時にも使います。結構クッション性があるので、ぼこぼこした地面でも寝やすいと思います。

20100501133542
コールマンのフリースインナー 気温によって普通のシュラフと組み合わせて使います。ジッパーをフルオープンにすると一枚のフリースになります。

睡眠を充実させ、その日の疲れを癒さなければ、明日からの旅を十分にに楽しめません。そういえば『ジムニー 車中泊』で検索する人多いなぁ。助手席側にベッドを作ったりしてる強者の方もいらっしゃいました。大きな車なら車に寝るのなんて簡単かと思いますが、ミニマルなジムニーでいかに工夫するかって面白いですね。5,7,5に落とし込む俳句のようです。



PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
ジムニー限定で車中泊研究中デス 
車暦の原点が軽自動車だった性でしょうか
アノ狭い空間が堪らなく好きなのです
頭の中に着々と図面が出来ています(車もないのに)
車中泊に関する記事に期待していますよ~


2010.11.08 12:51 Posted by ラブフォーティー | Edit
Re:ジムニー限定で車中泊研究中デス
小さな空間に魅力を感じるのは日本的かもしれませんね
茶室、カプセルホテル、ネットカフェ、段ボールハウスと(笑)
昔から小さい空間を愛でてきました。

ジムニーの魅力も小ささにあると思います。
私もまだ車中泊研究中です。
新しいアイデアが出たらポストしていきますよー
2010.11.09 00:19 From アルボ
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
PR





  • SEOブログパーツ
忍者ブログ [PR]