忍者ブログ
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索









































ジムニージプシー
愛車ジムニーにて現実逃避一人旅を妄想する 引きこもり系アウトドアブログ 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

芸術祭一日目は、芸術祭が行われる島々のなかでも真ん中辺にある男木島に行きました。ここを拠点にして周りの島をめぐる作戦です。
R0013208
島に着くと、ジャウメ・プレンサの建物が迎えてくれます。中は芸術祭の案内所です。ガイドブックを購入しました。

まずは、テントや寝袋が入った15kgほどあるザックを下ろしたいので、男木島灯台のキャンプ場まで歩きます。港から約1.7kmです。

灯台の隣のキャンプ場はとても気持ちのいい場所でした。浜辺にテントをはりました。瀬戸内海は優しい波です。

雨具や貴重品のみ持って、さっそく男木島の作品を見て回ります。島の中は立体的な迷路のようです。地図を見ながら歩きましたが迷ってしまいました。それも面白いですが。

R0013228
島の民家を利用して作品が展示してあります。この作品は、島の人の手紙や雑誌などの想い出がある紙を丸めた「想い出玉」のインスタレーションです。

  
路地にも作品が展示されています。


合わせ鏡のなかにマジックで水辺の絵が描かれていて。どこまでも絵が続いているように見えます。

R0013256
うちわの骨の家。名産品のうちわをつかったインスタレーション。

R0013222
オンバファクトリー。デコレーションされたオンバ(乳母車)が展示されています。

他にも色々な作品がありましたが、道に迷いつつも半日ですべて見終わりました。入り組んだ島の道を歩いていると、島の人が声をかけてくれて冷たいタオルをくれたり、お茶を入れてくれたりととても親切でした。

その後、テントに戻って食事をし就寝しました。キャンプ場は私一人で、波の音と船の音を子守唄によく眠れました。

出費   ¥3469

 フェリー    ¥300
 飲み物     ¥509
 宿泊費(4泊) ¥1400
 ガイドブック  ¥1260

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
PR





  • SEOブログパーツ
忍者ブログ [PR]