忍者ブログ
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索









































ジムニージプシー
愛車ジムニーにて現実逃避一人旅を妄想する 引きこもり系アウトドアブログ 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の旅に対する憧れは、つげ義春の影響が大きいと思います。
私は、一回見た映画や本は、2度見る事はあまり無いのですが、
つげ義春の漫画は何度も読んでいます。

つげ氏の旅先は観光地ではなく、寂れた漁村や湯治場、秘境などと呼ばれる所が多く、あえて祖末な宿に泊まり、センベイ布団にくるまり、侘しい気持ちになるのが心地いいのだそうです。

旅がしたいのは、世の中の関係からの逃避、そしてその関係の中の自分自身からの解放を求めているのかもしれません。
ボロ宿に泊まり、自分自身を否定することで、自分から解放される。

以前紹介したトム・ソーヤのように、太陽の下を走り回るような冒険とは対局ですが、自由になりたいという気持ちは同じだと思います。

仕事を辞めて旅する私も、貧乏旅行になる予定なので、
こんな気持ちが味わえるのかな?なんて思いました。

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
貧困旅行記 
僕もつげ義春の大ファンです。
「貧困旅行記」は枕元に置いてあります。
読んでいると安心してくるのが不思議です。
2010.11.01 10:57 Posted by ラマセンのトシ | Edit
Re:貧困旅行記
わかります。読むとなぜかおちつくんですよね。
私は旅行の他にもつげ義春に影響で、夢日記をつけたりもしてます。
2010.11.01 22:24 From アルボ
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
PR





  • SEOブログパーツ
忍者ブログ [PR]